大人のゆとりをのんびり愉しむ、ひたち野うしくライフ

 

イメージ画像
イメージ画像

JR常磐線・上野東京ラインの2路線が通る「ひたち野うしく」駅からすぐ。都心へのアクセスもスムーズで駅前にはショッピング施設が充実。緑も豊かで穏やかな街並みが広がるひたち野うしくエリアで、大人のゆとりある毎日を送る、シニア世代の夫婦の日常のワンシーンをご紹介します。

時計

7:00

起床。日課のウォーキングへ

牛久運動公園
牛久運動公園

朝は日課のウォーキングへ。自宅から徒歩約20分の距離にある「牛久運動公園」を目指す。園内は緑が多くリフレッシュできて、よい1日のスタートを切れる。

時計

8:30

のんびり朝食タイム

朝食
朝食

ゆっくりウォーキングの後は、自宅に戻って朝食に。夫が淹れてくれたコーヒーでホッとひと息。ウォーキングの帰りに買ったご近所のお気に入り店「Le Coeur」のおいしいパンで食卓を囲む。

時計

10:30

上野で美術鑑賞

国立西洋美術館
国立西洋美術館

「国立西洋美術館」へ行くために、最寄りの「ひたち野うしく」駅から「上野」駅へ。常磐線1本で乗り換えなし。都心へのアクセスもスムーズ。

時計

14:30

有楽町周辺をぶらり散歩

 

丸ビル
丸ビル

「有楽町」駅へ移動して、途中でショッピングを楽しみながら散策。のんびり歩いて「東京」駅へ移動。帰りは「東京」駅から最寄りの「ひたち野うしく」駅へ戻る。JR上野東京ライン利用で帰りも乗り換えなしで帰宅。

時計

18:00

夕食。マンション内のレストランへ

イメージ画像
イメージ画像

電車で自宅まで戻る頃には夕食時。今日はマンション内のレストランでディナータイム。遠出することなく優雅なひとときを味わえる。

時計

20:30

夕食の後は大浴場でゆったり

イメージ画像
イメージ画像

夕食を済ませて自宅でのんびり。マンション内にある大浴場でゆっくりお風呂に浸かるのがちょっとしたご褒美。湯上りはほくほく気分で、夫とお茶をしながら会話を楽しんだ。

<一言>

大型商業施設が建ち並ぶ上野や東京周辺へも乗り換えなしでスムーズにアクセスができ、夫婦の共通の趣味である美術鑑賞もマイペースに愉しめています。「ひたち野うしく」駅からバス利用で「LALAガーデンつくば」を利用することもしばしば。日常の買い物から休日の買い物まで気軽に揃えることができます。公園の緑も身近で、都心の利便性と穏やかな住環境の両方をバランスよく享受でき、夫婦ともに充実した毎日を送れています。