子どもが楽しめる行事を多数開催

守谷市立土塔中央保育所

守谷市立土塔中央保育所
守谷市立土塔中央保育所

1981(昭和56)年創立の認可保育園「守谷市立土塔中央保育所 」。公民館と小学校に隣接した環境にあり、人数が多いため、保護者が保育所で園児達と生活を共にする「保育参加」などにより保護者とのコミュニケーションを密に図っている。中学生の職場体験や高校生ボランティアの受け入れなどを通して、次世代の育成も積極的に行っている。

さつま芋苗植えの様子
さつま芋苗植えの様子

さつま芋を保育所内にある畑で育てたり、栄養士による食育授業が実施されるなど、食の大切さを知る取り組みも行われている。行事の時にはかわいい給食も出されるなど、子どもたちの興味をそそる工夫も怠らない。日々の運動にも力を入れており、活発な子どもが多い。1年の集大成として保育所隣の森林公園でマラソン大会も開催される。

桜の木の下でお昼ご飯
桜の木の下でお昼ご飯

園内にはたくさんの桜の木があり、毎年桜シーズンには桜の木の下でお弁当を食べるなど、季節の行事も多数行う。毎年7月に開催される「土塔中央保育所夏祭り」では、5歳児のたたく「灯篭ばやし」のリズムに合わせて、「山車やみこし」が市内を練り歩く。お化け屋敷や縁日なども催されるなど、子どもから大人まで楽しめる1日となる。

「表千家のお茶会」の様子
「表千家のお茶会」の様子

また、日本の伝統を体験できるようにと「表千家のお茶会」が開催されたり、筑波山登山に挑戦したりと楽しい行事が多い土塔中央保育所。年長児になると「夕食作り」「キャンプファイヤー」「肝だめし」などをするお楽しみ会がある。ただ楽しむだけではなく、友だちと協力しながら同じ目的に向かって取り組むことを目標としている。みんなで協力し、楽しみ、がんばったあとには一回りも二回りも成長した子どもたちの顔が見られる。

守谷市立土塔中央保育所
所在地:茨城県守谷市百合ケ丘2-2539-1 
電話番号:0297-48-1876
通常保育時間:8:30~16:00
延長保育:7:00~8:30、16:00~19:00

詳細地図