本場の味が楽しめるスペイン菓子専門店

スペイン菓子工房 ドゥルセ・ミーナ

店はバス通り沿いにある
店はバス通り沿いにある

「守谷」駅から徒歩10分。「スペイン菓子工房 ドゥルセ・ミーナ」は、本場の味を求めて遠方から足を運ぶ人も多い人気のスペイン菓子専門店だ。オーナーは、スペイン王室ご用達のパティシエであるパコ・トレブランカ氏に師事するなどスペインで4年の修行を積んだ後、2012(平成24)年に同店をオープンさせた。

あざやかな赤い壁が目を引く店内
あざやかな赤い壁が目を引く店内

スペイン菓子は、アーモンドを使ったもの、シナモンや柑橘系の香料などによる香りづけが施されたものが多いのが特徴だ。同店では焼き菓子を中心に、常時20~30種類を取りそろえている。

代表的なスペイン菓子「ポルボロン」は、個包装で分けやすい
代表的なスペイン菓子「ポルボロン」は、個包装で分けやすい

クッキーのようなサクサクした生地の「バスクケーキ」、口に入れるほろほろと崩れて舌の上でスッととける「ポルボロン」、サツマイモとアーモンドを使った生地に松の実を付けて焼いた「パナジェッツ」、ワインにもよく合う「ごまとオレガノのクッキー」など、その辺の洋菓子店ではお目にかかれないものばかり。「いつもと違うおもてなしをしたい」「相手を驚かせたい」というときにぴったりだ。

紅玉がおいしい時季しか食べられない「りんごのタルト」
紅玉がおいしい時季しか食べられない「りんごのタルト」

保存料や合成着色料は使わず、オリーブオイルなどヘルシーな素材を心がけている。アーモンドは風味豊かなスペイン産にこだわっている。店名はスペイン語で「お菓子の鉱山」といった意味だ。遠いスペインの地に想いを馳せながら、お気に入りを発掘する楽しさを味わってみてはいかがだろう。

スペイン菓子工房 ドゥルセ・ミーナ
所在地:茨城県守谷市ひがし野3-11-2
電話番号:0297-45-2740
営業時間:10:00~18:00
定休日:水曜日
https://dulcemina.jp/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ